2020年の活動

Activities in 2020

このページには、アスベストセンターが過去に実施したイベントの告知ページなどを保存しています。これから開催されるイベントではないのでご注意ください。

2020年5月22日
厚生労働省の石綿則および建材調査者告示のパブリックコメントへの意見提出を、よろしくお願いします

このパブリックコメントは現在終了しています。

厚生労働省は、2020年5月29日まで「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令」(PDF)および「建築物石綿含有建材調査者講習登録規程の一部を改正する件」(PDF)に関する二つのパブリックコメントを行っています。

石綿障害予防規則等の一部を改正する省令は、私たちが求めてきた、「除去現場の石綿濃度測定」というリスク管理の基本が入らず、諸外国必須の第三者による終了検査も不十分で、今回石綿則・労働安全衛生法では違反した業者への罰則の変更もなく、除去業のライセンス制には一言も触れない、極めて不十分な内容です。

建築物調査者講習規程も、実地講習と実地試験がなくなり、実施機関ごとの精度管理が不十分など人数増加を口実にした質の低下が懸念されています。

中皮腫・じん肺・アスベストセンターと、東京労働安全衛生センターは、厚生労働省石綿障害予防規則等の一部を改正する省令パブコメに関する意見案(PDF)建材調査告示に関する意見案(PDF)を掲載します。賛同できる意見を参考にして、下記に皆様の意見を是非5月29日までにご提出ください。意見提出先は3か所です。

電子政府の総合窓口[e-Gov]

  1. 「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令へのパブコメ」意見提出フォーム
  2. 「建築物石綿含有建材調査者講習登録規程の一部を改正する件」意見提出フォーム
  3. FAX 03-3502-1598 厚生労働省 労働基準局 安全衛生部化学物質対策課 宛

中皮腫・じん肺・アスベストセンター、東京労働安全衛生センター

2020年4月7日
アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第4回 「自治体研究機関での約20年間のアスベスト分析業務とその後の活動

第4回目ゲスト:小坂 浩氏 × インタビュアー:名取 雄司氏

日時:<2020年秋以降開催に延期致しました>
会場:東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階 会議室
参加申し込み:2020年8月以降に再度、表示、ご連絡させて頂きます。
主催:中皮腫・じん肺・アスベストセンター
お問い合わせ: E-mail: info@asbestos-center.jp TEL: 03-5627-6007

新型コロナウイルスの流行拡大を考慮し、5月20日開催は「延期」とさせて頂きました(2020年4月7日)。何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

2020年3月11日
第2回建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討委員会 工作物WGにおける論点(案)及び船舶WGにおける論点(案)に関する要望

この間建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等の検討とともに、厚生労働省WGで、工作物と船舶の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等の検討がすすめられております。

石綿の危険性、そして解体や改修、メンテナンス業務に対する諸外国での石綿ばく露防止対策のより一層の規制強化の動きなどに鑑み、3月11日アスベストセンターは、厚生労働省化学物質対策課に「造船所でも建材同様の調査者制度の事前調査、完了監査の実施」、「船舶で事前調査の対象外とするのは石綿が明らかに含まれていないものだけに限定すること」を要望いたしました。2020年3月16日にWGの取りまとめ案が検討されるため、最低限の要望を行いました。PDFファイルをご参照ください。

2020年2月11日
アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第4回 「自治体研究機関での約20年間のアスベスト分析業務とその後の活動

この講座は延期となりました。

第4回目ゲスト:小坂 浩氏 × インタビュアー:名取 雄司氏

小坂浩先生は、アスベスト除去工事の飛散監視調査において、現場に顕微鏡を持ち込み、その場で解析を行うon-site分析を日本に取り入れた第一人者です。1970年に兵庫県公害研究所研究員となり、1988年からは環境庁の委託業務を受けてアスベストの測定を開始しました。

現場での豊富な経験や知識を有する小坂先生は、2005年以降、環境省の大気濃度調査検討委員会の委員として、また、日本環境測定分析協会のアスベスト分析調査会社の講師を務めるなかで、現在活躍する数多くの分析技術者を育ててきました。

小坂先生が実践された海外の文献研究や現地調査にもとづく独自の分析手法は、アスベスト分析会社に多くの示唆を与えました。さらに、石綿問題総合対策研究会の運営委員として新たな知見を得るための重要な講演を企画し、また、後進を指導・育成するなかで、日本の石綿含有建材分析手法の発展に貢献しています。本講座では、小坂先生の研究所、省庁、協会、研究会など多方面にわたる経験をふり返り、日本のアスベスト分析の歴史と今後の展開について語っていただきます。

日時:2020年5月20日(水) 18時開場 開演18時15分〜20時 (開催の場合)
会場:東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階 会議室  交通案内、地図など
参加費 無料(懇親会は中止させていただく予定です)
参加申し込み:新型コロナウイルス感染を考慮し、3月27日をもって参加申し込みの受付は終了しました。
主催:中皮腫・じん肺・アスベストセンター
お問い合わせ: E-mail: info@asbestos-center.jp TEL: 03-5627-6007

新型コロナウイルスの感染を考慮し、既にお申し込みいただいた皆様には、「延期・無観客講演として開催・予定通り開催」を判断し、4月下旬頃に主催者よりご連絡申し上げます。何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

2020年1月1日
あけましておめでとうございます。

昨年中は、多大なご支援を賜り誠にありがとうございました。

私たちは2020年も、全国の被災者の方々からのご相談に対応し、環境飛散の予防活動、訴訟のご支援、調査・研究活動、患者と家族の会の事務局活動、アスベストの歴史をつなぎ未来を拓く活動、機関紙による広報活動に邁進してまいります。

本年も皆様のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。