アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第2回

Lecture Series : Handing Down the Asbestos Issue

中皮腫・じん肺・アスベストセンター
アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第2回
「アスベストの現場を歩いた永倉冬史の28年」

第2回目 ゲスト:永倉 冬史 氏 × インタビュアー:南 慎二郎 氏
対談ゲスト:奈須 りえ 氏、森 英記 氏

開催日時: 2019年5月20日(月) 18:45~20:30
於: カメリアプラザ6F 第3研修室

【概要】

築地の仲卸業者がアスベスト現場に駆けつける?!――中皮腫・じん肺・アスベストセンター事務局長・永倉冬史氏は、自身が働く築地市場の労働環境の改善に取り組む中で、市場内にアスベストが大量使用されていることを知る。

NPOの立場でアスベストの飛散現場に駆けつけ、被害現場の最前線でリスクコミュニケーションを実践し続けてきた永倉氏が、共に活動してきた方々との対話を交え、過去の経験と得た教訓、未来に向けて課題を語る。(視聴時間:1時間28分6秒。肩書は2019年5月20日登壇当時のもの)

【みどころ】

  • Part1 はじめに アスベスト問題に関わるきっかけ
    〜なぜ築地市場でアスベストか〜 
  • Part2 アスベスト問題の活動組織への参画 
  • Part3 アスベスト問題の国際的視野 
  • Part4 自治体・委員会型での先駆的取り組み
    〜1999年さしがや保育園〜
    対談ゲスト 森英記氏
  • Part5 地域における継続的取り組み〜東京都大田区〜
    対談ゲスト 奈須りえ 氏
  • Part6 未来に託す、自分の経験や課題
  • Part7 築地インタビュー
    〜築地市場のアスベスト除去現場で貴重なリスクコミュニュケーション〜