アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第1回

Lecture Series : Handing Down the Asbestos Issue

中皮腫・じん肺・アスベストセンター
アスベスト問題を語り継ぐ連続講座 第1回
「宮本憲一先生が語るアスベスト問題の過去・現在・未来」

第1回目 ゲスト:宮本憲一 氏 × インタビュアー:村山武彦 氏

開催日時: 2018年11月30日(金) 17:00~19:30
於: Zビル4階会議室

【概要】

クボタショックをきっかけとしたアスベスト被害の顕在化。背景には、日本の経済性優先によるアスベストの大量消費と対策の遅れがあった――財政学と同時に日本の公害・環境問題に社会科学の視点から切り込み、早くからアスベスト問題に取り組んでこられた大阪市立大学名誉教授、滋賀大学名誉教授・宮本憲一氏は、アスベスト問題を社会的な側面から見る時に欠くことのできないキーパーソンである。

過去の公害問題を振り返りながら、「複合型ストック災害」としてのアスベスト災害の特徴を踏まえ、将来の被害予防に向けた課題を語る。(視聴時間:1時間13分 32秒。肩書は2018年11月30日登壇当時のもの)

【みどころ】

  • アスベスト災害問題との出会い (16:30)
  • クボタショックと新法 (29:50)
  • アスベストは複合ストック災害 (50:35)