2010年の活動

Activities in 2010

このページには、アスベストセンターが過去に実施したイベントの告知ページなどを保存しています。これから開催されるイベントではないのでご注意ください。

全国一斉アスベスト被害ホットライン
行政だけにまかせておくことできません!

11月25日・26日 9時〜17時、全国無料電話相談を実施しました。くわしくはこちら(PDF)をごらんください。

9/1〜9/5 防災週間スペシャルイベント
まちと地震のえっ!? 聞いていないよ!?~地震で特別なマスクが必要なわけ~

アスベストセンターが主導する「地震・石綿・マスク支援プロジェクト」は、アスベストと地震の問題について啓発し、マスク備蓄を推進するとともに、被災地におけるマスク配布活動を行うことを目的として立ち上げられたプロジェクトです。

9月1日〜5日防災週間に、「まちと地震にかかわる身近でいながら見えていなかったリスク」をテーマとしたイベントを東京・中野で開催しました。入場・参加無料(3日&4日夜のライブはチケット制)。

イベントチラシ

シンポチラシ

地震・石綿・マスク支援プロジェクトブログ

2010年6月11日 第8回 アスベストセンター総会

亀戸事務所4階にて、18時15分から第8回中皮腫・じん肺・アスベストセンター総会を開催しました。なお、総会での決定事項はこちらをご覧下さい。

2010年5月10日 石綿健康相談における看護職の役割
- 石綿NPOの相談記録の質的分析結果から -

中皮腫・じん肺・アスベストセンターに寄せられた相談の中で看護関連の344件を質的に検討した論文が、聖路加看護大学紀要に掲載されました。著者は長松康子氏で、当センターも2年がかりで協力した内容です。こちらのページでご覧になれますので、ご参照下さい。

2010年1月13日 法制定と石綿問題に関する内閣への要請

アスベストセンターは、内閣総理大臣、国土交通大臣、環境大臣、厚生労働大臣宛てに、建築物等の石綿の調査・分析・管理・除去の促進に関する法(仮称)の制定とバーミキュライト関連の石綿問題に関する要請を行いました。詳しくはPDFファイルをご覧ください。

2010年1月1日 あけまして、おめでとうございます。

2009年は、国際会議、書籍の出版、重要な裁判(ホテル中皮腫最高裁、建物中皮腫地裁等)の判決、廃棄物・建物の既存石綿対策でのシンポジウム等があった年でした。皆様のご支援のおかげで、無事に1年を終えることができました。2010年は被災者の支援(特に石綿関連肺癌、一人親方の石綿肺等)に務めると共に、石綿飛散の防止関連の活動とマスクプロジェクトを開催致します。肺癌の行政訴訟・国賠裁判の判決等重要な判決も予定されていますし、救済法の改正・石綿対策推進法(仮称)や建物関連の石綿対策促進法(仮称)の立法準備等でも重要な年となります。皆様の更なるご支援をよろしくお願い申し上げます。