ホームページへもどる

 中皮腫・じん肺・アスベスト センターは、アスベスト(石綿)の吸入から約40年たって発症する、悪性胸膜中皮腫・悪性腹膜中皮腫・悪性心膜中皮腫・(アスベスト関連)肺癌・石綿肺(アスベスト肺)のご本人やご家族の全国的相談窓口として、環境へのアスベスト(石綿)飛散の全国的相談窓口として、またアスベスト(石綿)の測定・調査・研究団体として、発足した民間の非営利団体です。

2017年1月8日 『ボランティア活動 防じん・アスベスト対策ガイド~大震災から学ぶぼくらのアスベスト対策~』開催

霞城セントラルにて無料のセミナーと相談会を開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

2017年1月 あけまして、おめでとうございます。

 2016年12月12日、中皮腫・じん肺・アスベストセンターは、外国人医療相談に取り組む特定非営利活動法人北関東医療相談会、東京大空襲の戦災を伝え続ける故林家三平氏のお連れあいの海老名香葉子氏と共に、東京弁護士会から第31回東京弁護士会人権賞の受賞者として決定され、記者会見に出席しました。

 東京弁護士会人権賞は1986年に制定され、「人権擁護活動に地道な努力をつみ重ねた方々を表彰」、過去には複数の弁護士、国際協力NPO(1987年JVC、2007年シェア、他)、公害・社会福祉分野(2008年カネミ油症被害者支援センター、2012年原田正純氏、2013年上畑鉄之丞氏、2015年過労死を考える家族の会、他)等が表彰者にあげられてきました。今回の受賞は多くのアスベスト関連諸団体に対する表彰であり、私たちの10数年の活動を人権という点で評価して頂いたことに心から感謝しております(詳しくは東京弁護士会人権賞受賞をご参考ください)。アスベストは今後数十年にわたる課題であり、今回の受賞を励みに私たちができる活動を今後も地道に継続していきます。

 私たちは2017年も、全国の被災者の方々からの電話相談、関東や東北への出張相談、患者と家族の会の事務局活動、未来の命を救うアスベストの環境飛散の予防、調査・研究、法律プロジェクト、等の活動に邁進してまいります。2017年 昨年の総務省行政評価に関する永倉事務局長の意見を、HPで公開しました。是非ご一読ください。

 2017年の皆様のご支援をよろしく申し上げます。

電話相談

中皮腫・じん肺・アスベストセンター
〒136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5F
地図はこちらです。