ホーム
マスクプロジェクト

被災地の復旧工事に係るアスベスト対策検証のための専門家会議はじまる

−NGOから外山尚紀(東京労働安全衛生センター)が委員に

 厚生労働省は、5月11日「第1回東日本震災の復旧工事に係るアスベスト対策検証のための専門家会議」を開催し、「環境省と連携しつつ、被災地のアスベストばく露防止対策を検証し、今後のさらなるアスベスト対策の検討に生かしていく」ことになっています。

 第1回目の会合では、現地で行うアスベスト粉じんのモニタリングの実施方針等に検討を行いました。

 

 この専門家会議には東京労働安全衛生センターの外山尚紀(労働衛生コンサルタント)が入り、今後、被災地でのアスベスト対策について、現場の実状を踏まえた積極的な提言をしていくことにしています。 

第1回東日本大震災アスベスト対策合同会議